薄毛・抜け毛でお悩みの女性 改善・解消育毛メニュー

☆クレヨンでは、薄毛や抜け毛でお悩みの女性に最適な育毛メニューを各種取り揃えております。


最近、髪が薄くなってきた、細くなってきた、毛が抜ける、白髪が増えた。

でも・・・・・

・本格的な発毛・育毛サロンは敷居が高い!
・高いサプリメントとか買わされそう!
・料金が高すぎる!
・もっと手軽に育毛したい!

こんな女性の悩みを改善し、ハリ・コシのある、しっかりした髪に育毛していくメニューです。


※消費税は別途となります

ふんわり育毛カット     6,000円
(シャンプー・ブロー込み)

カットをしながら天然ハーブでハリ・コシを与え、毛孔の掃除をして育毛効果

詳しくはこちら

育毛じゃがいもパーマ    12,000円
育毛じゃがいもウエーブ   14,000円
(シャンプー・カット・ブロー込み)

※ふんわり育毛+じゃがいもパーマの同時メニュー

詳しくはこちら

ピュアハーブ育毛カラー   10,000円~
(シャンプー・ブロー込み)

詳しくはこちら! 


和漢育毛カラー        8,000円~
(シャンプー・ブロー込み)

詳しくは こちら

 

S5ハーバル育毛プロシステム 6,000円~
(シャンプー・ブロー込み)

育毛・発毛専門サロンの本格育毛メニュー!

詳しくはこちら

★本格的に薄毛・抜け毛の改善、育毛・発毛促進をしたいお客様は、S5ハーバル育毛プロシステムをお勧めいたします。

※当店では、シャンプーは天然ハーブシャンプーを使用し、シャワーのお湯は活性水のπウォーターを使用しております。


クレヨン育毛ヘアケア商品

PUCA48 SKYシャンプー 300ml 1,900円 1000ml 5,000円

PUCA48 SEAプレミアムマスク 250g 2,800円
ハツモールG 180ml 2,800円
ハツモールプレミアム 180ml 5,000円


★薄毛・抜け毛の原因

男性・女性問わず、薄毛の原因として現在一番にあげられるのは 『5α-リダクターゼ』 という酵素です。
この酵素は男性ホルモン(テストステロン)に作用し『DHT(ジヒドロテストステロン)』に変化させます。

『DHT(ジヒドロテストステロン)』とは・・・

DHTは髪を生成する毛乳頭や皮脂腺に定着し、髪を生成する機能を抑制してしまいます。 薄毛を促進させる強力な男性ホルモンです。
男性ホルモン(テストステロン)は通常ではさほど薄毛に対して影響はしないのですが、DHTに変化する事によって、薄毛を進行させる力が通常の数倍から数十倍の強力なホルモンになります。

つまり、DHTを作り出す『5α-リダクターゼ』という酵素の働きをおさえる事さえ出来れば、男性ホルモンがDHTに変化せず、根本的な薄毛の原因を無くす事が出来るはずなのです。

「頭皮の汚れを落とすシャンプーを使ったり、マッサージはしているのですが・・・・」

という方も多いと思います。頭皮の汚れを落とすために専用のシャンプー等を使うことは間違ってはいません、ただし、一時的にいやな臭いを抑えたり、頭皮の脂っぽさをとることはできても、毛乳頭内に『5α-リダクターゼ』が影響している場合では、多少の改善はみられたとしても、薄毛を促進させる力を止めることはできません。
マッサージだけで薄毛の進行を止める事も『5α-リダクターゼ』が影響している場合では出来ないと思われます。
生活習慣がみだれていれば、過剰な皮脂の分泌などもおこりますので、食事や睡眠などに気をつけることも大事です。 とはいっても、睡眠に関してはお忙しい方もいっぱいいらっしゃると思いますので、せめて食事に気を使ってみてはいかがでしょう。

『5α-リダクターゼ』という酵素の働きを抑制しながら、頭皮環境・生活習慣を改善する事がベストな対策法

バランスの悪い食生活による薄毛・抜け毛
バランスの悪い食生活、例えば肉類や油ものの摂りすぎも薄毛・抜け毛の原因だといわれています。
髪を健康に保つためには、良質のたんぱく質や、ビタミン、ミネラルが欠かせません。
結局は毎日きちんとバランスよく食べること。
特に亜鉛は重要で細胞分裂や再生に役立ちます。それは髪だって例外ではないようです。
亜鉛が不足すると髪の毛の成長が遅くなったり、細くなって、切れ毛や抜け毛を起こすことがあります。亜鉛が不足すると、身体中で最初に影響が出るのが髪の毛なのです。
亜鉛を摂れていないとお感じの方は、薄毛・抜け毛予防のためにも亜鉛を含む食品や亜鉛含有サプリメントを摂ることをおすすめします。

ストレスによる精神的な薄毛・抜け毛
ストレスも薄毛・抜け毛の原因です。ストレスによる代謝の異常やストレスによって筋肉が収縮して血管が細くなり毛根部に栄養分が十分運ばれなくなり、髪が育たなくなるなどいろいろな説がありますが、現時点ではどのような仕組みで起きているのかはっきりとはわかっていません。

不適切なヘアケアによる薄毛・抜け毛
洗わないで不潔にしていることや逆に朝晩のシャンプーなどの過度の洗髪によって頭皮を痛めることも薄毛・抜け毛の原因になります。
また、パーマやヘアダイ、ドライヤーの使いすぎも薄毛・抜け毛を促進する場合があります。
毎日シャンプーをしてもシャンプーの十分なすすぎを行なわないと薄毛・抜け毛につながることがあります。

紫外線による薄毛・抜け毛
頭皮や髪の毛のキューティクルは紫外線によってダメージを受けやすく、髪を長時間紫外線を浴び続けることも、薄毛・抜け毛の原因の一つと考えられます。

冷え性による薄毛・抜け毛
女性は冷え性による血行障害が薄毛・抜け毛の原因になっている場合があります。

喫煙による薄毛・抜け毛
タバコのニコチンは血管を収縮させる働きがあり、脱毛を促進することから薄毛・抜け毛の原因と考えられています。

過度の飲酒(アルコール)による薄毛・抜け毛
アルコールも適量なら血行を促進し、毛母細胞を活性化する効果も期待できますが、過度の飲酒は肝臓に負担をかけ、髪への栄養素供給の妨げとなり、薄毛・抜け毛の原因になります。

不規則な生活・睡眠不足による薄毛・抜け毛
昼に受けた髪や皮膚のダメージは、寝ている間に働く免疫細胞やホルモンによって修復されるので、睡眠不足は髪にも良くありません。髪の毛は夜間に成長し、昼間は成長しないのです。不規則な生活・睡眠不足を解消して薄毛・抜け毛を予防しましょう。

毛髪によい食物
動物性タンパク質
髪の毛は、含硫アミノ酸という硫黄分を含んだタンパク質でできています。これが豊富に含まれている食品を摂取するとよいでしょう。
〈多く含まれる食品〉
(魚肉類、卵黄、牛製品など)
ビタミンA
ビタミンAは不足すると皮膚が乾燥しやすく、毛穴が角化しやすくなります。
〈多く含まれる食品〉
(ほうれん草、人参、かぼちゃ、よもぎなど)
ビタミンB1
心臓機能や消化機能を活発にする。不足すると、胃腸障害から頭皮の局部脂漏の原因となります。
〈多く含まれる食品〉
(米ぬか、胚芽、豚肉、豆類、馬鈴薯など)
ビタミンB2
不足すると毛髪の新陳代謝が悪くなります。
〈多く含まれる食品〉
(チーズ、卵、牛乳、ベーコンなど)
ビタミンB6
不足すると皮脂分泌が過剰になり、脂漏性脱毛症にかかりやすく、欠乏すると皮膚炎をおこす場合があります。
〈多く含まれる食品〉(米、麦の胚芽、穀類の種、肉類、魚類、キャベツなど)
ビタミンB12
神経組織の機能低下に効果があります。
〈多く含まれる食品〉
(レバー、牛乳、卵など)
ビタミンC
壊血病の予防、皮膚・毛髪の艶を良くします。
〈多く含まれる食品〉(キャベツ、みかん、レモンなどの柑橘類など)
ビタミンD
毛髪の再生に効果があります。
〈多く含まれる食品〉
(肝油、バターなど)
ビタミンE
内分泌機能促進、抹消血管拡張作用があります。また、極端に不足すると、血液が凝固する場合があります。
〈多く含まれる食品〉
(米、麦の胚芽、トウモロコシ、青菜など)
パントテン酸カルシウム
不足すると髪の色が灰色になり、毛の艶がなくなり、毛乳頭の萎縮が起こります。
〈多く含まれる食品〉
(豆類、肉類、チーズ、卵など)
ニコチン酸アミド
血管の拡張作用があります。
〈多く含まれる食品〉
(豆類、肉類、小麦粉など)
葉 酸
白髪予防に効果的です。
〈多く含まれる食品〉
(ほうれん草など)
亜鉛
毛髪や肌の再生に効果的。
〈多く含まれる食品〉
(牡蠣、ゴマなど)

★偏らずにバランス良く食べること、就寝はなるべくPM11:00までに(PM11:00~AM2:00は髪と肌の再生時間))
美容室 美容院 千葉 習志野 30 40 50 60 女性 薄毛 抜け毛 細毛 育毛 かぶれ アレルギー 妊娠中 授乳中 オーガニック ハーブ 美髪 カット パーマ カラー 白髪 縮毛矯正 ストレートパーマ 化粧品 出張美容 訪問美容 パイウォーター 悩み ウイッグ かつら 船橋 八千代 鎌ヶ谷 市川 浦安 津田沼 大久保 印西 白井 実籾 臼井 成田 佐倉 花見川 幕張 稲毛 緑 市原 松戸 柏 若葉

薄毛 抜け毛 育毛 千葉 習志野 船橋 八千代